CONTI ホワイトバルサミコ

FRAU SHOPPING
ポチFRaUショッピングのご注文受付は2017年3月22日を持ちまして終了致しました。

ポチFRAUショッピング×料理家 スヌ子 これさえあれば!のお取り寄せ

FRAU 2013年9月号掲載

vol.04 CONTI ホワイトバルサミコ

  • ずっと味わっていたくなる、まさに甘露

    果物はそのまま食べるのが一番よね、なんてセリフを、昔よく聞いた覚えがある。
    あの頃は、まあそうかもね、と納得していたけれど、この『桃サミコ』を食べてしまった今は、それは間違いだとはっきり言える。
    とろりとした舌触り、蜜のようにこっくりとした甘みの後に柔らかな酸味が追いかけてきて、後味はどこまでも爽やか。ただお酢をからめただけで、こんなに豊かな味わいになるなんて。
    「バルサミコの酸味が果実の味を引き出して、甘みのうすい若い実もたちまち美味しくしてくれるんです。桃以外なら、プラムやぶどう、洋梨でも」
    きれいなピンク色の洋風ちらしには、そのまますし酢の代わりに。果実のような香りと甘酸っぱさが新鮮な美味しさだ。
    「バルサミコにきちんと甘みがあるので砂糖は加えなくて大丈夫。普通のすし酢よりも簡単なんですよ。上品な甘みに、パセリやレモンでさまざまな香りをプラスした、ワインによく合うちらしずしです」

CONTI ホワイトバルサミコを使ったレシピ
  • からめるだけで贅沢なデザートの出来上がり
    桃サミコ
    材料(作りやすい量)
    桃・・・2個
    ホワイトバルサミコ・・・適量
    作り方
    皮をむき、一口大に切った桃をボウルに入れる。ホワイトバルサミコを全体に振りかけて、冷蔵庫で15分ほど寝かせる。
    ※一晩置いてバルサミコをしみこませ、より味がなじんだものも美味しい。
    Snuko’s memo
    ボウルに残ったバルサミコ+果汁は極上のジュース。冷たくしてぐっと飲み干せば、暑気疲れも吹き飛びます。
  • バルサミコの甘みと酸味、生ハムの塩気が絶妙のバランス
    生ハムの洋風ちらし
    材料(2人分)
    生ハム(ブロック)・・・20g(7mmの角切り)
    イタリアンパセリ・・・ 4〜5本(葉を摘む)
    レモンの皮・・・適量(すりおろす)
    米・・・1合
    ★バルサミコ・・・大さじ3
    ★赤玉ねぎ・・・1/8個(みじん切り)
    ★塩・・・子さじ1/4
    作り方
     ★を空きびんなどに入れてよく振り混ぜ、30分以上置く。
     米をかために炊き上げ、1を混ぜ込んでから、手早くあおいで粗熱を取る。
     2を皿に広げ、イタリアンパセリ、生ハム、すりおろしたレモンの皮を散らす。

使用商品

  • CONTI ホワイトバルサミコ酢
    一般的なバルサミコはぶどう果汁を一昼夜煮詰めて作るが、ホワイトバルサミコは煮詰めずにそのまま寝かせ、ワインビネガーと合わせて作るのでぶどう本来の甘みや香りが豊かに残る。角のない優しい味わいは、お酢というより果実を漬けこんだシロップのよう。

これさえあれば!のお取り寄せ一覧へ

ページ上部へ

プライバシーマークについて
JDMAについて
ポチFRAUショッピングではお客様の個人情報を安全に送受信するためにジオトラスト社の 高度な暗号化技術であるSSLを利用し、当サイト上で通信する情報を保護しています。

COPYRIGHT (c) iBRIDGE Corporation. All Rights Reserved.