丸海 小鯛ささ漬

FRAU SHOPPING
ポチFRaUショッピングのご注文受付は2017年3月22日を持ちまして終了致しました。

ポチFRAUショッピング×料理家 スヌ子 これさえあれば!のお取り寄せ

FRAU 2015年1月号掲載

vol.20 丸海 小鯛ささ漬

  • 美味しさと華やかさでとっておきの一品を手軽に

    ささ漬はレンコダイと呼ばれる小振りの鯛の身を塩と酢でしめ、杉の樽に詰めた福井県小浜市の名産品。皮目のうす紅色と上品なうまみは、普段使いはもちろん、もうすぐ来る年末年始の特別な食卓にもぴったり。今回はささ漬の塩気を生かした、味つけいらず、失敗知らずの2品を。三つ葉にごま、ゆずと、香りの素材を集めた爽やかなサラダは、材料を合わせていくだけであっという間に完成!
    「ささ漬の塩気がしっかりしているから、味つけはこれだけで十分。ゆずの搾り汁で軽くマリネすることで塩気がちょうどよくなります」
    梅干しの酸味でさっぱりいただくにゅうめんも、ささ漬をのせるだけで一気に晴れの日仕様に。
    「上から熱々のだしをかけて、半煮えになったささ漬が美味しい。シンプルだけれどちょっと特別感もあるので、お客様へのおもてなしの〆にも使えますよ」
    お酒やおせちの後、やさしい味が恋しくなる頃合いにこんな一品を出せたら、あなたの株も急上昇してしまうかも?お正月の準備に加えてみてはいかが。

丸海 小鯛ささ漬を使ったレシピ
  • ささ漬の和風サラダ
    材料(作りやすい量)
    小鯛ささ漬・・・7、8枚
    三つ葉・・・1把(ざく切り)
    切りごま、ゆず皮・・・少々
    ゆずの搾り汁・・・大さじ2
    オリーブオイル・・・大さじ2
    作り方
     ささ漬にゆずの搾り汁を振りかける。
     1と三つ葉、切りごまをオリーブオイルであえる。器に盛り、ゆず皮を散らす。
  • 鯛梅にゅうめん
    材料(2人分)
    梅干し・・・2個
    そうめん・・・100g
    和風だし・・・500cc
    酒・・・少々
    作り方
     和風だしに、酒、梅干しを入れ、5分ほど弱火で煮る。
     そうめんをゆでて洗い、1のだしに入れて温める。
     器にそうめんを盛り、ささ漬をのせ、梅干し入りのだしをかける。
    Snuko’s memo
    塩気はささ漬と梅干しで十分なので、だしは無塩のものを。

使用商品

  • 小鯛ささ漬
    原料はレンコダイと赤穂の天然塩、同じ小浜の老舗が伝統的な製法で作る米酢のみ。魚を三枚におろす、杉の樽に一枚ずつ敷き詰めるなど、完成までのほとんどの作業を昔と変わらず人の手で行っている。賞味期限は7日間、配送時はクール便でお届け。160g入り大樽×2個セット。

これさえあれば!のお取り寄せ一覧へ

ページ上部へ

プライバシーマークについて
JDMAについて
ポチFRAUショッピングではお客様の個人情報を安全に送受信するためにジオトラスト社の 高度な暗号化技術であるSSLを利用し、当サイト上で通信する情報を保護しています。

COPYRIGHT (c) iBRIDGE Corporation. All Rights Reserved.